バリ島のサービス

Tsukasa OISHI

の窓をあけて走るのが好きです。たいていは寒かったり暑かったりしてすぐに閉めてしまうし、雨が降っていればそもそも窓をあけようなどという気が起きたりもしませんが、にも関わらず窓を開けるのが好きなのです。なにが好きなのかよくわからない。今ちょっと考えてみて頭の中でシミュレーションしてみたのですが、どうも音がちゃんと聞こえることがお気に召すらしい。ぼくのフィットさんはハイブリッドで防音も普通のフィットよりいいらしく、走行中もかなり静か。外の音もそれほど大きく聞こえない。だけど窓をあけるといろいろな音が聞こえる。タイヤが浮いた砂を踏む音やエンジン音や行き交うの音や風に揺れる木々の音。窓をあけて走ると現実感がある。それが好きなようです。だからオープンカーはもっと好きなのだと思います(乗ったことがないのでわからないけど)。もともとバイクにずっと乗っていたのでその感覚にすこしでも近づくのが好きなのかもしれません。

アルファロメオ・ミトが行きつけのスーパーの駐場に止まっていました。ミトが好きなのです。しかし、を買うときにいろいろと検討していて奥さんにミトを提案したら却下されました。アルファロメオを買うならジュリエッタがいいそうです。なんと価値のわかる奥様でしょうか。でも、あの盾のモチーフが気に入らないという点が一致してそれ以降、アルファロメオが検討されることはありませんでした。

Large
意味もなく昨日の恵比寿写真。今日はのんびりする日。午前中からスピーカーを持ち込んでの長風呂です。ベートーベンの7番を聴きます。今回またユルさんが現れて、湯船の上に浮かぶキャンドルに火をつけてから電気を消して戻っていきました。暗闇の中、湯煙の向こうに揺れる炎。もやが立ちこめる海上で、浮かぶ船を眺めているかのようです。メガネを外したほうがより幻想的に見えて楽しめました。
そしてまたコメダへとでかけます。今日はじめて、コメダにコーラやジュースがあることに気づいてうれしい。サマージュースというのを飲みました。非常においしい。ますますコメダに行く理由が増えました。帰りにUVカットのサングラスを買ってもらいました。ドライブのときに活躍することでしょう。

今日のしろさんはひなたぼっこをしていて幸せそうでした。実は近所にはしろさんの他にもたくさんがいます。一番近所に住んでいるのはみみにゃーとぽん太。みみにゃーは、おじいちゃんみたいに耳から毛がたくさん生えているのでぼくが「耳毛」と呼んでいたのですが、いつのまにかユルさんの手によってみみにゃーに改名されました。毛がごわごわしています。移動は常に小走りで、足が高速回転します。ぽん太は、模様がタヌキに似ているのでぼくがそう呼んでいたのが名前になりました。は体臭があまりないものですが、彼はくさいのでぼくはめったに触りません。先日、ユルさんがぽん太に出会ったそうなのですが、そのときのぽん太はずぶ濡れだったそうです。めちゃくちゃおもしろい。