テブラスキー・モンプチ

Tsukasa OISHI

ポケットに物が入っているのが大嫌いなのです。ハンカチさえも許せません。財布や携帯なんてもってのほかです。手ぶらが好きなのです。テブラスキーと呼ばれています。ロシアの人でしょうか。そんな今日この頃、ユルさんが腰バックをプレゼントしてくれました。今まで使っていたのはちょっと前に壊れていたので、これはすごくうれしい。あつらえたかのように、電子書籍リーダーがすっぽり入ります。オーダーメイドみたい。これで休日も最強です。これは誕生日プレゼントだそうです。
そして、日本酒の玉乃光もユルさんがプレゼントしてくれました。こちらはバレンタインだそうです。ぼくはチョコレートが好きですが、チョコレートを使ったお菓子はクランキーがぎりぎりのラインで、そこを過ぎて凝ったものはどんどん好みから外れていくのです。ユルさんは作りがいのない男だと嘆いております。なので、ぼくにとっては日本酒はすごくうれしいのです。
こんな贅沢があっていいのかしら。まるで、誕生日とバレンタインがいっぺんにやってきたかのようです。

今朝は家でちょっと仕事をしてからゆっくりと出勤しました。家にいるときに縦揺れの地震があってびっくりしました。震源は多摩東部とこのあたり。直下で起こったのですね。震度は2。今までは地震にあってもだいたい震度を言い当てることができていましたが、どうも震災の後はよくわからなくなってしまいました。今日のも震度3以上はあったように思えます。早めに家を出て、誰もいないモスバーガーで早めのお昼をユルさんと一緒に食べてから出勤しました。ひさしぶりにERBのコードを書いていて懐かしさに打ち震えます。帰ってきてから録画していたホワイトカラーを見て、また仕事をしました。なので秘密プロジェクトはおやすみ。体調はあいかわらずであまりよくありません。でも体調が悪いときはぐっすり眠れるのでそこは好きだったりします。でも体調が悪いとせっかくのプレゼントの日本酒も飲めないので早く治さなくては。あ、いまさっきも地震がありましたね。