プレミアリーグじゃないチェルシー

Tsukasa OISHI

今日はいろいろ忙しくて帰りが遅くなっちゃいました。今日も鬼のように寒い。こういう寒い日に近所のネコたちはどうやって過ごしているのか気になります。ユルさんがなにやらカタログを持ってきたので何かと思ったら、食べログというサイトとコラボしたベルメゾンのカタログでした。今日は時間がないので秘密プロジェクトはおやすみ。今日も夜のお仕事をした後、未明にまた起きて仕事をします。なので明日は午後から会社にいく予定。チェルシーのヨーグルト味が子供のころ好きだったことを思い出しました。最近、チェルシーってみないですね。

googleからまたAdWordsの1万5000円分券が届いていました。たびたびこういう書類が届くと、必死感がひしひしと伝わってきて、業績が危ないような印象を受けてしまいます。あきらかにマイナスイメージ。googleならもうちょっとスマートにやってほしい気もします。日本の会社みたいですね。
会社というのはお金を儲けるところで、毎年業績アップを目指してどんどん組織を大きくしていくところがほとんどだと思いますが、どうして成長しなくちゃいけないのかという疑問が残ります。成長しなくてもいいのでは? googleは海外の拠点はすべて撤退してもっと社員を減らしていろいろなプロダクトをやめて少数精鋭にするべきだと思います。