同僚のS木くんはみんなからキングと呼ばれていて、公式的な社内の掲示板でもキングという名で通っています。どんな会社でしょうか。今日ミーティングで「キングが設定した……」「キングの報告によると……」みたいな話が出てきて、真面目なミーティングなのに真面目な顔でキングキングと連呼しているのがおかしくてたまらずに笑い出してしまいました。申し訳ない。でもおもしろいですよね?

朝方、あまりの頭の痛さに目が覚めました。すぐに偏頭痛だということに気づいてイヴさんを飲んだけど時すでに遅し。動けなくて午前中は寝込んでいました。起きているときだったら、偏頭痛がきそうな予兆をキャッチしてすぐにイブさんを飲むことができるけど(これなら我慢できる痛さに抑えられる)、寝ているうちにやってくると、起きたときには痛みMAXなのでもうイブさんでは歯が立たない状態になってしまうのです。お昼になってちょっとよくなってきたので、ご飯を食べてもう一度イヴさんを飲んでなんとか出社しました。でもやはり一度頂点にきちゃうと長引いてしまいます。イヴさんのおかげで、なんとか無理して我慢できるかできないかのギリギリのラインを保ったまま仕事をしていました。綱渡り状態。ずっと顔の右半分は感覚なし。夜になってようやくよくなりました。

秘密プロジェクトは整理したことをメモにまとめました。これで明日からまた進められます。帰ってきたらコーラがあったのでうれしかったです。まだまだあちこちに雪や氷が残っています。今日も寒い。ユルさんがしろさんの飼い主さん(今は遠いところにいる)から彼女のご飯をもらっていました。ユルさんのじゃないですよ。しろさんのご飯です。おやつももらっていました。おやつはしろさんのじゃないですよ。ユルさんのおやつです。今度お寿司をごちそうになるとか。お寿司を食べるのはしろさんではありません。さて、嘘をついているのは誰でしょうか(ありがちな論理クイズ風)。

SonyのReader Storeのジャンルわけがひどいです。ライトノベルのコーナーに、なぜか官能小説があるのです。TUTAYAのお子様のコーナーに、「魔法少女まどかマギカ」が置いてあるくらいひどいですね。そもそも品揃えがひどい。そろそろ自炊を始める時期でしょうか。 そういえば「小説すばる」を読んでいたら、自炊業者に抗議するとともに自炊業者を使う人たちをも非難している文章が掲載されていました。海賊版の温床になるのだそうです。わかっていないな。誰もわざわざ自炊なんてしたくないのです(メンドくさい)。出版社が書籍と同時に電子版を販売しないから自炊せざるを得ないのです。自炊する人間は本好きだからすぐに読みたいのです。 電子版を出せは、海賊行為なんてかなり減少するはずです。DRMが使えるのだから。海賊行為がなくならない一番の原因は、いつまでも書籍を出版しているからです。書籍なんていくらでもコピーできますからね。 だいたい、自炊行為をしてまで本を読む人というのは、本好きの中の本好きみたいな人間なので、出版社が一番大事にしなくちゃいけない人たちなのです。本好きというのは、物質としての本が好きなわけじゃありません(そういう人もいる)。本に書かれている物語が好きなのです。

今日も夜のお仕事が終わりました。そろそろ寝ましょう。