Large 電車が空いてきたので座ろうと思えば簡単に座ることができるのだけど座ると両サイドにむさいおっさんだったりするわけで精神的にも身体的にもとても暑いことになりかねず仕方なく立っているのだけどできるだけ涼しいところに行こうという猫の精神でエアコンの吹き出し口の近くに移動してしばらくすると具合が悪くなってきてそういえばぼくは暑がりですぐに夏バテするのにエアコンが苦手だったと思い出してドア口の近くに動いて難を逃れたりした。難儀な男である。

少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)

少年少女飛行倶楽部 (文春文庫) 加納 朋子 文藝春秋 文庫 2011-10-07

ユルさんに借りて 「少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)」を読んだ。ひさしぶりの加納朋子さんだけどやっぱりおもしろい。加納朋子さんの中では一番好きかも。ミステリではない学園もので普通なんだけどちょっと普通でなくておもしろい。謎なんかなくたっておもしろい物語ってあるんだなと改めて感じました。