お引っ越し計画遂行中

Tsukasa OISHI

AmazonEC2のマイクロインスタンスを申し込みました。リザーブドで3年もつけています。でも安い。マイクロインスタンスの中度のリザーブド3年で$86(7000円もいかない)。1時間$0.011なので、一ヶ月で$7.92(600円くらい)。このブログとユルさんのイラストサイトくらいならマイクロインスタンス一台で十分でしょう。自宅サーバーだと月の電気代だけで2000円以上はかかっていると思うので経済的です。現在、ImageMagickのインストール中でヒマなところ。今日中にRailsが起動するところまで持って行きましょう。

Large
今日はユルさんドライブに出かけます。秦野市の日本バイオアッセイ研究所が目的地。ここに来たのは20年ぶりくらいでしょうか。当時は毎週土日ここに来ていました。写真は研究所の前の道。ここにいたるまでの道が旅行に来たかのような田舎道で非常に楽しかったです。片側は石垣、片側は崖という道が途中にあって、道幅がフィットさんとほとんど一緒なのです。オデッセイとかだと確実に通れないでしょう。スリリングで楽しかった。
行きがけにコンビニで宇佐しょうゆ味と銘打ってあるフライドチキンを食べました。味は宇佐の唐揚げではありませんが、なかなかおいしい。ちょっとニンニクがききすぎでした。帰りにはガストでお昼を食べてきました。ファミレスって安くてなかなかおいしいのがすごい。海外でこんなお店があるでしょうか。海外のレストランってほとんどはひどい味で、食べられるのは中華くらいというパターンばかりなのです。海外といっても、サンフランシスコにしか行ったことがない(一ヶ月くらい住んでいました)のでそれだけの印象で語っています。
他人が「海外」とか大きなスケールで語り出しても、実情を聞くとこのようにローカルな話題だったりすることが多いので注意が必要です。「みんなが言っている」という場合、だいたいその人の周囲の二、三人が言っているだけということが多い気がします。

そういえば帰り道でついでなので相模原のTamtamに寄ってきました。ミニカーをずっと眺めて、ああシビックRSとかいいなと思いました。まあ、最初に買うのはガヤルドですが。あとはNゲージも散策。この模型屋さんには大きなレイアウトがあって、そこをレンタルして自分の列を走らせることができます。やってみたいけど、実際にやるときはけっこう恥ずかしい気がします。Nゲージはやっぱりいいですね。いつか手を出してしまいそうです。HOゲージという、Nゲージより大きなスケールの模型があって、こちらはディテールの素晴らしいモデルが展示されていました。これくらいの大きさになると質量感があってすごくいいのです。でも、日本でこれをやれる人(それだけのスペースを持っている人)はあまり多くないでしょう。

海外旅行に行きたい。観光地をまわるのも悪くはないですが、やってみたいのは現地に一週間くらい泊まって普通に生活をしてみること。たとえばパリのアパルトマンとか借りてユルさんと一週間暮らすのです。ゆっくりとお昼前に起きてオープンテラスのカフェとかでのんびりする。夕方には市場で食材を買ってきてアパルトマンで調理してふたりで食べる。または、夜にオーケストラを聴きに行くなどなど。実にやってみたい。