かっこいい部署名

Tsukasa OISHI

かっこいい部署名とはどういうものか、今日同僚の人たちとお話しました。とにかく共通認識として出てきたのは横文字はカッコ悪いということ。やたら長いのとか最悪ですね。だいたい、年配の人ほど長ったらしい横文字の部署名をつけたがります。若者はどうかというと、全部漢字なのが最高と考えるわけです。両者ともに何かの反動でしょう。ぼくはというと、漢字のほうがいいですね。独立行政法人とかって最高にかっこいいのです。部署名じゃないですが。何がカッコいいかって、まず行政法人という言葉の響きがカッコいい上に、独立までついてしまうんだからマニアからすれば垂涎の的(なんのマニア?)。独立愚連隊みたい。愚連隊はだいたい独立していると思いますが。捜査一課とか、数字がつくのもあり。電子計算機研究所とか、わざと古い呼び方をするのも粋ですね(電算研とか略されるとシビれます)。ひらがなも捨てがたい。なんでもやる課とかはアウトですが……。おとぼけ課とかはいいですね。課長はおとぼけ課長と呼ばれるわけです。ああ、これが言いたかっただけか、君は。

そういえば神林長平さんの小説に出てくる主人公やそのグループは、目的を遂行するためならどんなことでも許される権限を持っていて、そのために所属している組織自体を壊滅させることもできるわけです。そしてそうはさせじと陰謀を企む組織側との攻防が繰り広げられます(あ、対海賊課もカッコいいな)。組織内に、場合によってはその組織自体を壊滅させられる権限を持つグループが存在するなんてこと、現実ではあんまりなさそうですね。がん細胞とかがそうかな。

今日は秘密プロジェクトを2000ほど進めました。進捗は2万2000。今日のご飯は餃子でした。餃子大好き。録画していた海外のドラマの「ホワイトカラー」を見ました。今回はちょっといまいち。今夜もちょっとお仕事をします。風邪はあいかわらず。ノドが痛いです。夕方になってちょっとよくなってきました。