一歩一歩進んでいるうちに違う山を登っていることもある

Tsukasa OISHI

同僚のK和さんが、日記とtwitterの連携をまたやってくれというので復活させました。もうtwitterは使っていないし、一日一回つぶやくだけならまあいいでしょう。このように、強く決意したことも身近な人の一言で簡単に崩れるのです。器によって形を変える液体のように柔軟に生きたいと願い続ける男であります。願い続けるだけで一生が終わりそうなので注意が必要です。

iPhoneアプリの開発から徐々に離れていこうと思っているところなのですが、今日は後任者にiMaciPhoneを譲り渡しました。早めに覚えてもらおうと思います。ぼくの開発環境はまたWindowsのみに戻ります。キーボードのストロークが大きすぎて扱いにくいのです。キーボードだけでも買おうかと思います。ああ、そういえば昔愛用していた101キーボードが押し入れの中にあったはず。と思って今確認したら、端子がPS/2でした。もう使えませんね、これ。断腸の思いで諦めます。

あ、今、雪が積もってきたとユルさんが教えてくれました。フィットさんも真っ白になりつつあります。今日は風邪気味できつかったので、夕方早めに帰宅しました。雨は小雨になっていてよかった。途中でしろさんの家に寄ってきました。今日は彼女、ヒザの上に載ってきましたね。ご飯もはむはむ食べるのを確認して家路につきます。秘密プロジェクトを3000ほどすすめたところで地震がありました。合計で1万6000になります。ユルさん惑星生成シミュレータで遊んでいるのでぼくもやりました。氷惑星と岩石惑星は作れましたが、地球のような惑星は作れず。なかなか難しいですね。雪が積もっていますが、明日の出勤は大丈夫でしょうか。大丈夫じゃなかったら午後から行きましょう。今夜は深夜に仕事をします。