今日ノゴ飯ハチキン南蛮デアル

Tsukasa OISHI

今日のご飯はチキン南蛮である、という重要電文が舞い込んできたので7時には会社を出ました。今、食べ終えたところ。もう、めちゃくちゃおいしいのです。おなかいっぱいなのにまだ食べたいくらい。外食もおいしいけど、おうちのご飯が一番おいしいですよね。仕事で料理の写真を共有できるiPhoneアプリとか作ったりしているのですが、やっぱり食事中に写真撮るのはどうも違和感を覚えちゃう。作ってくれた人に失礼なような気がしちゃう。チャウチャウっていいたくなりましたが自重します。

LUSHというお店をご存じでしょうか。石けんとか入浴剤とか、そういうものを扱っているお店で、ユルさんが大好きなのです。ぼくはというと、とにかくあのにおいがダメ。店内なんてもちろん入れないし、お店のあるフロアにすらいたくない。そんなお店が店先で石けんを泡立てたりしていて、さらに強力な臭いを拡散していたりするのです。テロかと思いました。あんなに臭いのに世の女性たちは喜々としてお店に向かっていきます。鼻の構造が違うんでしょうか。そう、香水とかも臭い。世にある香水の2%くらいは臭い。残りの98%はとてつもなく臭いです。納豆のほうが全然いいにおい。世の女性たちはこういう人がいることを認識するべきでしょう。あ、お花は別ですよ。お花はいいにおいだもの。だから花は好きです。

ひろい机が大好きです。模型とか本とかパソコンとかぬいぐるみとか、いろいろお店を広げたりしても全然余裕があって片付けなくてもいいくらい広いのが理想。大人が10人くらい座れそうなダイニングテーブルとかいいですね。そしてぼくの周りを囲んでたりするとなおよろしい。L字型、さらに欲張るならばU字型に配置された机がいいのです。今の書斎にはそんなスペースはないので、ぼくの机は普通の大きさです。机の上はいっぱいいっぱいなので、こたつまでVAIOを持ってきて今この日記を書いています。
こたつといえば、ぼくの実家は掘りごたつでした。元はたぶん囲炉裏だったのだと思います(古い家なのです)。掘り下げた中に練炭を入れるのです。そのままだと足をやけどしちゃうので、簀の子を床と同じ高さの位置の置きます。入ったときの姿勢は普通のこたつに近くなります。熱が下から来る点が違うだけ。練炭はもちろん火のつき始めに一酸化炭素をばりばり排出するので、最初はこたつの中に潜ると危険です。飼っていたチビというネコがよくフラフラになっていました。

ユルさんが突然、火サスがコマーシャルに入るときの音を鳴らしたので爆笑しました。

おもしろい奥さんです。