機関車トーマス怖い

Tsukasa OISHI

友だちの子供たちはみんなアンパンマンが好きで、テレビに向かっているときはだいたいアンパンマンを見ているし、iPhoneを持ってきてアンパンマンを見たいと要求したりしています。よく飽きないなあ。子供は飽きっぽいなんていうのは、間違いに違いない。そういえばぼくも子供のころ、親がかってくれた童話の絵本集(100冊くらいあった気がします)のうち、一冊だけを妙に気に入ってそればかり読んでいたような気もする。テントウムシが旅をするお話で、台風を葉っぱの裏でやり過ごしたりするのです。子供向けといえば、機関トーマスが好きな子供なんているの? ぼくは未だにやつが怖いのです。何が怖いって顔が怖い。あの顔、怖いですよね。だいたい海外のキャラクターってみんなどこかが怖いのです。どれくらい怖いかというと、シャンプーするときくらい怖い。

最近体調が悪いのです。だいたい、35歳を超えると体調が悪いのが基本形態になるみたい。体調がいいときのほうが少ないもの。体調が悪いのに遅くまで残業してしまってさらに調子が悪いのであります。残業してはいけないなんておっしゃる御仁もいらっしゃいましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今朝は山手線が止まっていたので、新宿のコーヒー屋さんでのんびり待っていました。実に優雅であります。そうか。朝はいい気分だったのか。また新しい仕事がやってきてダウントリム20度くらいな気分です。いけませんいけません。仕事は楽しくやらなくちゃ。
そういえば以前同僚の人と仕事の哲学について話をしていて、その人は仕事はつらいし苦しいものだ、なんていうのでびっくりした覚えがあります。ぼくは仕事は楽しいものだと思っていて、もし楽しくなかったら楽しくなるような工夫をするか、転職するかするものだと思っていました。人それぞれですね。

コプターくんを飛ばしたら機嫌がよくなりました。