唐揚げは買うもの

Tsukasa OISHI

日本唐揚協会からカラアゲニスト1万人突破記念のお祝いのお誘いが来ていました(行きませんが)。唐揚げといえば子供の頃はまつやの唐揚げ(そういう名前の唐揚げ専門店)が大好きでした。500円くらいでおなかいっぱいになる唐揚げが買えるんです。新聞紙にくるまれてね。中学の頃の同級生のMくんの実家がまつやの唐揚げで、心底うらやましかった覚えがあります。今はもうお店をやっていないみたい。夏に里帰りすると、弟が宇佐の専門店の唐揚げを山盛り用意してくれるのですが、やっぱりもう一度でいいからまつやの唐揚げが食べたいのです。

朝、15インチくらいのノートPCを片手に持って上海をやっている人がいてびっくりしました。これだけ豊富に携帯デバイスが揃っている世の中で、あえて15インチのノートPCを選択するなんてすごい。筋トレなのかもしれません。上海というのは、よく知らないのですが麻雀を使ったゲームです。

今日はほとんど一日objective-Cを触っていました。ああ、awkとか言ってましたね。忘却機能が働いたようです。優先度最高レベルの仕事が舞い込んできそうな機運が高まりつつあります。今のうちに身辺を整理しておかなくては。もういろいろやりたいことは自宅で趣味の時間をけずってやるしかないのかも。プログラミングが趣味だと公言していると、仕事も趣味と似たようなものでいいですねなんて言われかねないのですが、そのとおりなので反論できない。こんなことしててお金もらってもいいのかなとか思ったりするもの。