IS06を一日使ってみました

Tsukasa OISHI

AUの携帯をIS06に機種変しました。今までずっとiPhone3GSを使っていたので、いろいろと比較してみようと思います。

【IS06のほうがいいところ】
■軽い
IS06は109g、iPhone3GSは135g。この差はかなり大きいです。電の中でずっとiPhoneを持っているとだんだん腕が疲れてきますが、それはIS06ではありませんでした。

■小さい
iPhone3GSはすこし横幅が大きくて、比較的小さめなぼくの手では持ちにくかったのですが、IS06はちょうどいい大きさです。この大きさでも画面サイズに不満はありません。(iPhone3GSは3.5インチの480x320、IS06は3.7インチの800x480)。

■画面がきれい。写真もきれい
どちらかというとiPhone3GSが悪すぎるといったところでしょうか。

■回線の速さ
これは機種というよりもキャリアの問題ですが、ソフトバンクの遅い回線にイライラしていたぼくにとっては一番嬉しいところです。しかも通勤途中で圏外になるところがありません(iPhoneはけっこう圏外になってしまう)。
速度の測定は以下のサイトで試してみました。10回実施したときの平均値です。
体感もこの測定結果と似たような印象を持っています。

iphone speed test
 iPhone3GS 206.70 kbps
 IS06    1024.14 kbps
BNRスピードテスト
 下り
  iPhone3GS 1.04 Mbps
  IS06    2.35 Mbps
 上り
  iPhone3GS 94.35 kbpa
  IS06    1.22 Mbps

■動作が軽い
これは意外だったのですが、サクサクと動く様が本当に気持ちいいです。iPhoneはIS06よりもスムーズに動くのですが、動作を比較するとすこし重たさを覚えます。

iPhoneのほうがいいところ】
■キーボード
IS06もフリック入力ができるし、予測変換はiPhoneよりいいのですが、やはりUIという点ではiPhoneのほうが優れています。IS06でも困るレベルではないので大きな問題ではないのですが。あと、アルファベットのキーボードへ切り替える操作の手間が結構面倒くさいです。これはiPhoneのようになってほしいところ。

■タッチパネル
これはまだ慣れていないからかもしれませんが、狙ったところよりも少し下の方にタッチされてしまうようです。このあたりが調整できるといいのですが(できるのかな?)。感度に関しては問題ありません。

■指紋の汚れ
iPhone3Gほどひどくないですが、IS06も使っていると指紋の汚れが気になってきます。保護シートとかケースが欲しくなってきました。

【両者の似ているところ】
■バッテリの持ち
今日は一日、iPhoneとまったく同じように使っていました。家に帰ってきた時点でのバッテリの残量は40%ほどで、iPhoneと大きな違いはありませんでした。IS06では、【設定】-【端末情報】-【電池使用量】で、何にバッテリを使用したかをグラフで確認することができますが、意外とBluetoothで食っているようです(30%でした)。Bluetoothは普段オフにしておいたほうがいいかも。

■アプリが豊富
iPhoneで有名どころのアプリは、だいたいAndroidにも存在していて、iPhoneから移行しても不自由は感じません。

【ガラケーのほうがいいところ】
■電話のしやすさ
形状からして仕方ないのですが、電話として使うと持ちにくくてすこし疲れます。iPhoneよりはIS06のほうがまだいいのですが、五十歩百歩といったところ。

これほどIS06のほうがいいところがあったのは予想外でした。もう少しiPhoneのほうがいいところが多いだろうと想像していたのですが。現在のところ、かなり満足しています。買ってよかったです。