あるあるとかでいろいろと話題になっている捏造だけど、別にテレビに限った話ではなくて、新聞も本も教科書もインターネットもえらい大学教授の言葉も近所の酔っぱらったダメおやじの言葉も、取り入れる前にすべて等しく自分の頭で考えなければならない。「裏切られた」なんて言っているひとは今まで考えることを放棄していただけだ。バカげている。情報には嘘や捏造や誇張やその他もろもろのおかしなモノが含まれていることもある。そんな当たり前のこと、今更騒ぎ出してどうする気なんだろう。「テレビが信じられなくなった」なんていっているひともいる。全然経験を生かしてない気がする。信じるとか信じないとかじゃないってことにまだ気づいていない。懲りない人たちだ。