「はやぶさ」復路第1期軌道変換を完了!。とうとうここまで「はやぶさ」が戻ってきた。地球に帰ってくるまでに必要な軌道変換量がたったの400m/sというところに震えますね。たったの、といえるほどの微小な量とは言えないかもしれないけど、ISASの人たちが「たったの」という言葉を使ったところに気概を感じる。太陽輻射圧のみで姿勢制御するところもカッコいいですね。  それにしても、ISASのこのページ、はてブへのリンクが用意されているのにちょっと驚いた。