今日はとある文字処理が必要になって、簡単なツールをC言語で作りました。日頃、うんざりして目にするのもイヤなソースコードを相手にしているので、相対的にぼくが作ったこのツールのソースが神がかり的に美しく感じられます。これが人に見てもらえるソースってもんなんだよ、よく見てみやがれ! という思いが半分、最初から自分の好きなようにのびのび作れてめちゃくちゃ楽しかったという思いが半分です。やっぱり、マネージメントなんかじゃなくて、モノを作っていきたいなあ。