WR250X 椿ライン・箱根・丹沢湖ツーリングに行ってきました

76de73a1dae79a86bb99a813bd8e8e0a?s=30&d=http%3a%2f%2fkaeruspoon%.net2f2014%2fimages%2fno imageTsukasa OISHI

Large
今回のWR250Xでのツーリングは箱根を登ったり降りたりして堪能しました。

246から135、湯河原から椿ラインを上って箱根へ。箱根は登ったり降りたり箱根山のまわりを回ったり。丹沢湖を周回してから宮ヶ瀬ダムへと走りました。朝4時に出発して宮ヶ瀬に着いたのが12時くらい。300kmくらい走りました。そろそろ総走行距離が2000kmになりそうです。

Large
国道246号線を進んで小田原厚木道路の側道へ。平塚ICあたりで県道63号線へ。ほどよい地方の道で楽しい。水田の横で写真を撮ってみたりしました。
国道1号線に出た後は西に進んで国道135号線へ。大好きな海岸線の道を走ります。ツーリングを計画していたときは通るかどうか迷ったんだけど、最高の景色を見て来てよかったと思いました。

Large
湯河原の道沿いの駐場で一休み。ちょっと映っていますけど、スマホホルダーを買いました。ランニング用のスマホホルダーにはモバイルバッテリーを入れています。これでバイクの電装廻りをいじらなくてもナビが使えるしバッテリーの心配もしなくてよくなりました。またいずれ細かいところを書きましょう。

湯河原から椿ラインを上ります。だいたい2時間くらい走り続けてここに到着するので、最初はいいのだけど途中からバテてきますね。椿ラインを楽しいという人は多いけど、まだ楽しいと思ったことがあまりない。もうちょっとゆっくりしていってもいいかもしれません。すごく速いネイキッドの人に抜かれた後は、ぼくより速いモタードの人がマツダスカイラウンジまでずっと後ろをついてきていました。先に行きたいなら抜いていくかなと思ったのだけど、ジェントルな方でした。譲ってあげればよかったかな。

Large
タイトルの画像もそれですが、大観山のマツダスカイラウンジは雲の中。いつもはきれいに富士山が見えるここも雲しか見えません。気温は20℃で、とても涼しい。快適です。
ちょっと休憩してから芦ノ湖まで降ります。

芦ノ湖の湖畔から旧国道一号を下っていきます。懐かしい峠の茶屋の前を通る。20年前にこのあたりにきていたときは、ここの道ばたで休憩していたことを思い出します。
さらに下って七曲がりへ。モタードの乗り方はなんとなくコツがわかってきたような気がするのですが、七曲がりくらい急な下り坂のヘアピンカーブだと、フロントサスが柔らかいのかリアブレーキの使い方が甘いのか、フロントに必要以上に加重がかかっている感じがしてちょっと怖いですね。あと、足を出しながらリーンアウトしていると、どうしてもステアリングの動きを邪魔するような方向に力が入っちゃう。たぶん、慣れているリーンインで走ったほうが全然スムーズで安全で速いでしょう。でもせっかくモタードに乗っているのでそれっぽい乗り方をなんとか覚えたいお年頃なのです。

Large
箱根湯本まで降りてきたら国道1号線を登ります。函嶺洞門が見える駐場で休憩。ここ、もう通れなくなっちゃったんですよね。googleストリートビューだと通れますけど。しかし湯本まで降りてくると暑い。気温が30℃になっています。上との温度差がすごいですね。

この頃は7時過ぎでしたけど、もう国道1号線はが多い。渋滞ではないけれど、が詰まっている感じで楽しくないのです。宮ノ下の富士屋ホテル前を左折したらちょっと流れ出しました。箱根を走ろうと思ったら、もうちょっと早くこないとダメかな。

芦ノ湖までくるとまた涼しい。芦ノ湖の東岸、県道75号線を走ります。この道は空いているし涼しいしとても楽しい。いい道です。途中で県道735号線に入って大涌谷方面へ。この道はさらに楽しい。今日走った中では最高の道です。最初からここ目的で来ようかな。大涌谷へ登る道は朝9時まで閉鎖されているので、そのまま小涌谷方面へ抜けます。
国道1号線を戻って、宮ノ下を今度は国道138号線へ。ここまで来るとまた暑い。

Large
ガラスの森美術館を過ぎたところを左折するとすぐに仙石原です。急に開けた場所になります。景色が素晴らしいですね。

仙石原を堪能した後は国道138号線に戻って御殿場へ降りていきます。暑いです。32℃になっていました。途中、小山町を通ります。田園風景の非常に楽しい道。
国道246号線に出て丹沢湖へ向かいます。道の駅山北でちょっと休憩してから湖まで登ります。18,19歳の頃はよくここにバイクで来ていました。思っていたよりも早く湖に到着します。

Large
懐かしいこんなところで写真を撮ったり。

Large
懐かしいこんなところで休憩したり。北側湖畔の一方通行の道をまだ覚えていました。非常に楽しい道だったし今でも楽しい。

一方通行の最後にある駐場でトイレ休憩していたら、黒いWR250Xに乗っている人がやってきました。なんとなく遠くに止めていましたが、その気持ちわかります。同じバイクの人を見ると話したいような話したくないような照れくさいような感じがして、できるだけ離れていたいんですよね。
その人はマフラーを替えていて非常にいい音を出しています。ぼくにはちょっと大きすぎる音だし、ノーマルの排気音がめちゃくちゃカッコイイのでぼくはマフラーを替える気はありません。

丹沢湖を降りた後は国道246号線を東へ。途中で昔の国道246号線、今の県道76号線を通ります。こちらのほうが慣れた懐かしい道なのです。

Large
松田あたりで県道77号線へ。前通ったときに気に入っていた道なのです。だけど今回はダンプが多い。道はのどこかで楽しいのですが、ここを通るのは早朝のほうがいいかもですね。

秦野についてヤビツ峠方面へ。ヤビツを超えて宮ヶ瀬に向かいます。と思ったのですが、山の上に黒い雲が。怪しそうなので迂回して宮ヶ瀬へ行きました。宮ヶ瀬は山の上なのに暑い。

今回は箱根をたくさん走りました。次は芦ノ湖スカイラインあたりもまわりたいですね。やはり箱根は楽しいのです。