ぼくの世界がこんなに変わるわけがない

Tsukasa OISHI

Large
午前中に近くの神社に初詣に行ってきました。いつもは人っ子一人いない境内も、今日は参拝の列ができています。を抱っこしての石段はモモがやられます。大石家ではこの現象をモモガーと呼んでいます。おみくじをひいて末吉でした。ユルさんは大吉。はおみくじなどせずにずっと空を見つめています。より高尚と言えるでしょう。お酒が振る舞われていたのでいただきました。飲んでから、偏頭痛のためにイヴさんを飲んだばかりだということに気づいてしまいます。軽く目眩がしました。目眩はすぐに治って大丈夫。でもひさしぶりの偏頭痛で頭の左半分がなくなっていました。

鶏まよポンを作ります。でも片栗粉を切らしちゃっていたので素揚げです。やっぱり片栗粉をまぶしていたほうがおいしいですね。まるごとバナナとピザポテトとコーラも食べます。正月のせいか暴食気味なので気をつけましょう。今年は39歳になるのです。39歳になるエンジニアの5つの働き方をご存じの方がいたらご教授いただきたい。

年を取るといえば、細かい字を見るときは腕を伸ばして遠くにやらないと見えません。すっごい細かい字で週次報告などを印刷する人がいますが、即刻止めていただきたい。しかし突っ込まれたら困る報告をする人には有効です。悪徳商法の契約書に近いですね。老眼ってこんなにはやくやってくるものだとは思っていませんでしたが、数年前からやってきています。老眼で近眼なので手に負えません。メガネとかコンタクトがあってよかった。江戸時代とかに生きていたらどうしていたのでしょうか。剣術とかは絶対にできないですが、農民だったはずなので大きな問題にはならなかったかな。プログラミングで世界を変えるなんてよくいいますが(これって言うの恥ずかしいですよね?)、メガネのほうがもっと大きく世界を変えてくれたと思います。