奥さんと娘とプログラミングを両立させる方法

Tsukasa OISHI

このブログはRails4で作られていますが、とうとうturbolinksを有効にしました。さらにキーボードのカーソルの左右を押すと、前後の記事へ移動するようにもしました。これでさらにさくさくですが、チョッキ率の高いこのサイトで前後の記事へ移動したいことがあるのかどうかはたして疑問であります。

最近、がよくしゃべります。しゃべるといっても彼女特有の言語のため解析不可能で何を言っているのか全然わかりません。今日は息を吸い込むときに音を出すことがおもしろいと気づいたみたいでそればかりやっています。直キャブにしたNSRの吸気音をなんとなく今思い出しました。の吸気音はそのような激しい音ではありませんよ。

今の会社は10時出社で定時が19時ですが、が生まれてからぼくは8時出社17時帰宅しています。帰ってからご飯を食べているとだいたいが抱っこを要求してくるので抱っこします。子供のいる友だちの様子を見ていてわかっていたのですが、子供が生まれてからは温かいうちにご飯を食べることは諦めています。
19時過ぎにお風呂に入れます。上がってから服を着せて、タイミングがあえばミルクをあげます。20時を過ぎたら抱っこをしながら彼女の寝付け作業に入ります。21時ころに寝かせることが目標です。うまくいくときもあればそうでないときもあって、お母さんの力が必要になることもあります。お母さんってぼくのお母さんじゃなくてユルさんのことですよ。
21時に寝かせることができたらやっと自分の時間になります。コーヒーを飲みながらプログラミングをするか撮りだめしていた海外のドラマを見るか本を読むか勉強をします。そんなに時間はありません。朝5時半には起きるので23時過ぎには寝なくちゃなのです。
ちょっと前までは夜中に何回か起きてミルク要求をしてきたのですが、最近は朝までぐっすり寝てくれるようになったのでかなり楽になりました。代わりに昼間に活発になってユルさんが大変になっています。

** 奥さんとプログラミングを両立させる方法** from Tsukasa OISHI

社内勉強会で大昔こんな発表をしましたが、これにが実戦投入されるともはやすべてをうまくやることは不可能に近くて三方一両損みたいな世界になります。どうしても集中するまとまった時間はとりにくいので、最近は会社にmacを持って行ってお昼休みに趣味のプログラミングをしているのです。