2012年4月の記事

葉っぱを買いました。

Tsukasa OISHI

デカすぎる。 葉っぱを買ったのですが、想像していたよりも大きい。一般的な正方形のこたつは完全に手中に収めることが可能であります。これをオフィスに持って行って使おうという魂胆だったのですが、なんだか怒られそうなので様子を見つつ展開を図ります。 葉っぱを導入した方のブログにも、そのデカさに躊躇しているご様子が載っていました。mixiとかNAVERのようにみんながやっていれば問題ないのですが。ちなみに葉っぱの下に入ってみるとかなり居心地がよいです。これで蛍光灯の光を遮ることができるので、ディスプレイやJINS PCへの映り込みを解消することができて仕事にもより集中できそうです。

アンチソーシャルネットワーク

Tsukasa OISHI

桜を見に行ったのですが、桜はまだ二分咲きといったところ。昭和記念公園です。でもいろいろと花は咲いていました。なんという花なのかはさっぱりわかりません。とても寒かったですね。夜は海老名のもつ鍋屋さんに行ってきました。おいしい。帰り道、座間市のあたりで花火があがっていたのでを止めてずっと鑑賞していました。春の花火もいいものです。

Strong migraine strikes off my head

Tsukasa OISHI

今日は偏頭痛で目が覚めました。寝ている間におそってくるやつから身を守る術はなく、気づいたら本丸まで侵入を許している状態なのです。イヴさんで痛みを和らげたけどけっこうきつい。でもぼくは会社に行くのです。みなさんご存じなかったかもしれませんが、ぼくはサラリーマンの鑑のような男なのです。ちょっと嘘をついてみました。仕事が一段落した午後3時には帰ります。ユルさんが地元の駅までお出迎えしてくれました。太陽系で一番おいしい料理(彼女のハンバーグです)を食べてちょっと元気になりました。

The man who walked in the rain

Tsukasa OISHI

駅を出たら雨が降っていたのですこし驚きました。フードをかぶって帰ったのですが、雨の中、傘をささずに歩いていたら楽しくなってきて、ずいぶんと愉快な気分でした。30歳になったとたん急にあらゆることが新鮮で楽しく思えて、自転車をこいでいるだけで幸福な気分になった脳天気な男へと様変わりしたものですが、40歳が近づくと雨の中を傘をささずに歩いただけで楽しいものになるようです。

Were you near a hearth, you would be the man who smelled of smoke than Santa Claus

Tsukasa OISHI

突然ドライブに行きたくなったので箱根に行ってきました。高速も味気ないのでずっと下道で行ってみます。国道一号線から旧東海道という、水曜どうでしょうのカブの旅と同じルートを辿ります。旧東海道を通るのはバイクで箱根に通っていたころ以来。相変わらず道は狭いですが風情もある道で楽しい。雨に煙る葉桜が箱根の山を彩っていて美しい風景でした。

Life which has been scolded

Tsukasa OISHI

ぼくはユルさんによく怒られるので「怒られっぱなしの人生です」とボヤくのですが、それを英語にしてみろと言われました。怒られっぱなしの人生です。

IKEAの葉っぱをオフィスに設置しました

Tsukasa OISHI

先日買ったIKEAの葉っぱをオフィスに持って行って設置しました。包まれ感がすばらしい。ちらつく蛍光灯の光が和らげられるし、前の人と視線があって気になることもないし、楽しく仕事に集中できて素晴らしい環境になりました。普段話さない総務の方に話しかけられたので、怒られるのかと思ってドキドキしました。「あれって、なんなんですか」と不思議そうに尋ねられただけで、今のところは怒られていません。同僚の人たちも葉っぱを生やしたがっております。まわりが葉っぱだらけになると楽しそうですね。怒られるとしてもぼくだけじゃなくなります。

実は隊長が悪者だったのです

Tsukasa OISHI

新しく導入された社内システムで混乱が起きていて、怒るというよりもみんな楽しそうでした。B級映画にみんなでツッコミを入れながら観る楽しさに近いかも。

ぴかぴかプロジェクト

Tsukasa OISHI

ショーウインドウに映るフィットさんがカッコいいので助手席から撮ってみます。今日はフィットさんの六ヶ月ごとの点検の日。エンジンオイルとかいろいろ変えてもらってぴかぴか。整備直後の気持ちいい走りをユルさんに味わってもらいました。

← 2012年3月
2012年5月 →