2012年3月の記事

積載量、女房子供が食えるだけ

Tsukasa OISHI

末弟Rが中学生のときに家出をしました。ぼくはそのときもう働いていたので実家にはいなかった。弟Sにきいた話です。末弟Rは置き手紙をしていました。「都会に出て働いて自分の力で生きる」とかなんとか。

鹿でした

Tsukasa OISHI

土日は伊豆に出かけていました。伊豆スカイラインではフィットさんのパドルシフトが大活躍。とてもおもしろいのです。街乗りしていたころからなんとなく感じていましたが、足が硬くないんだけどふにゃふにゃでもなくてけっこう手応えがある。カーブでもあまりロールしないので怖くない。カーブ手前のブレーキで軽くタイヤが滑り出そうとしていたことだけがちょっと驚いたくらい。雨で路面が濡れていたとはいえ、そんなにスピードは出ていなかったので。ハイブリッドのタイヤが確か燃費追求タイプだったのでそのせいかもしれません。一度、ドライビングスクールとかにいって、思いっきりABSを効かせたりスラロームしたりしてフィットさんの限界を知っておきたいところです。

やる気スイッチはあごにない

Tsukasa OISHI

土曜日はユルさん恵比寿までドライブ。雨の日だったけど雨の日のドライブは好きなのです。恵比寿駅周辺ってなぜかみんながアグレッシブに走っています。加速が速いしハンドルがクイックだし線をまたいだりしています。我先にという感じ。大阪環状でしょうか。無礼な運転をしていたり、危険な運転をしているやつらを目にするとユルさんなんかはぷんぷん怒ったりしますが、ぼくは「ああ、大きいほうが漏れそうなんだな。トイレに急いでいるんだ」と心を広くもって見送ります。

春の衣替え

Tsukasa OISHI

近年まれに見る体調のよさを発揮して、普段より早い午前六時に目が覚めます。朝からなぜかやる気に満ちあふれていたのでkaeruspoonのデザイン変更をがんばりました。はじめてpjaxにも挑戦。なるほど、理屈はすごくシンプルですね。kaeruspoonの背景画像にデカ写真を指定可能にしたので、無駄なリロードを防ぐ意味でもpjaxは最適。pjax-railsはちょっと乱暴だったので、rack-pjaxを使いました。便利な世の中です。画面遷移をもうちょっとカッコよくしたい(guthubみたいに)ので、まだちょっとずつ触っていくつもりです。

Amazon EC2 microインスタンスでOut of Memory Killerが発生したとき

Tsukasa OISHI

kaeruspoonはAmazon EC2上で稼働しているのですが、bundle installしただけでOOM Killerが発動してしまい困っていました。リソース的には自宅サーバ時代よりも上のはずなので、どうもおかしいなあと悩んでいたのですが、freeコマンドの結果をよくよく見てみるとswap領域の容量がないではありませんか。つまり、613MBのメモリ空間を使い切ると容赦なくOOM Killerの嵐が吹き荒れることに……。今まで気づいてなかったけど、いつwebサーバが落ちてもおかしくなかったですね。

役に立つことほどおもしろくない

Tsukasa OISHI

土日は朝から体調がいいという不良中年の本道を進む所業の今日この頃です。6時ころに起きて勉強しつつプログラミング。今週はBackbone.jsをいろいろ触りました。クライアントサイドのMVCフレームワークですが、Railsと相性がよさそう。RailsはほとんどAPIサーバになってJSONだけをBackboneに返すというわけです。iPhoneアプリに近い実装だし、たぶんwebは将来的にこっちに進むんじゃないかと思いつつ、わくわくしながら遊んでいました。まだちゃんと理解できていませんが、わかってきたら記事を書きましょう。

今日は早く帰ります

Tsukasa OISHI

今日は渋谷に勉強会にいこうと思っていたのだけど、体調が悪かったので家に帰りました。今夜はまた夜のお仕事。いつものことながら体調が悪い日が多い。運動が足りないのか。近所にボルダリングできる施設があるのでやってみてもいいかもと思いつつ、ボルダリングをやっているエンジニアは多いので今ひとつやる気が起こりません。みんながやっているとやりたくなくなるのです。フットサルとか。セパタクローとかならやってみたいですね(うそです)。

楽しいオフィス

Tsukasa OISHI

来週から4月になって新学期。会社にも新学期はあるのです。気分だけだけど。ぼくの所属も変わって席も替わるのです。そろそろ自分の机まわりもいろいろ自分色にしてやろうかと思います。まずはてぶケロくんを持って行こう。あとはラジコンヘリとかガンプラとか。キーボードもちゃんとしたやつを持って行きましょう。小さな棚みたいなのがあってもいいですね。 葉っぱも買ってやろうかしら。

← 2012年2月
2012年4月 →