2012年1月の記事

新年ですね

Tsukasa OISHI

みなさんご存じないかもしれませんが、1月1日は毎年新年なのです。なぜか大晦日になって、 35歳を超えたエンジニアの5つの働き方の記事がまた取り上げられています。関係ないけど、大石家ではEXILEの単語で笑いが起こります。紅白の間は、真中妙子シリーズ全5作を読んでいました。思いかけずおもしろいですね、これ。

ごろごろ

Tsukasa OISHI

今日は夕方までお家でごろごろ。N響のベートーベンの9番を第2楽章まで聴いてから、またコメダにいって読書してのんびり。新百合ヶ丘の本屋さんにちょっと寄ってから、帰ってきてタイのレッドカレーを作りました。おいしい。しろさんにエサをあげに行ったのですが、あいにくと不在でした。まだ今年はしろさんにあっていないのです。彼女も多忙なのでしょう。その後、急に思いついた秘密プロジェクトを奥さんと相談して、いろいろと調べ物をしていました。明日が楽しみです。

戸隠神社に行きました

Tsukasa OISHI

1日の夜に急に思い立って、2日は長野県の戸隠神社というところに初詣に行きました。行きたいところにいつでもいけるのが大人の特権のひとつですね。ホテルに帰ってからテレビを見ているときに、ユルさんが「日付変更線を超えたことがない」とおっしゃっていたので、そのうち超えに行きましょう。

善光寺に行きました

Tsukasa OISHI

今日は善光寺に行ってきました。立派なお寺。お線香をあげてきました。ユルさんが、「そこでおじさんがね、『還暦かあ。ヒデキ、カンレキ』っていってたよ」と楽しそうに教えてくれました。今年もいい年になりそうです。

仕事はじめ

Tsukasa OISHI

今日から仕事始め。人が少ないなと思ったけど、休んでいる人もいるし初詣に行っている人もいる。会社ぐるみで初詣に行くんですよ。すごいですよね。いろいろな会社を渡り歩いてきましたけど、初詣に行く会社は今のところがはじめてです。ぼくは初詣は行かずにコーヒーを飲みながらのんびり仕事をします。

味噌鍋のために早くカエル

Tsukasa OISHI

ユルさんから「今夜は味噌鍋だよ~」というメールが来たので7時には会社を出ました。プレッシャーでしょうか。味噌鍋はとてもおいしかった。テレビでなんだかどうでもいい番組をやっていました。プロ野球選手のポジションごとのスキャンダルの多さを調べる人なんているんですね。すごいなあ。とても真似できません。どんなことでも仕事になる世の中ですね。こうして夜は更けていきます。

今年もよろしろさん

Tsukasa OISHI

途中まで聴いていたN響のベートーベン9番を全部聴きました。その後にウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴いたら、すごく音がよくてびっくりしました。ウィーンフィルの名前にバイアスがかかっているのかな? なんにせよ、いい音が聴けて幸せです。これはちょっとずつ楽しんで聴こう。

唐揚げは買うもの

Tsukasa OISHI

日本唐揚協会からカラアゲニスト1万人突破記念のお祝いのお誘いが来ていました(行きませんが)。唐揚げといえば子供の頃はまつやの唐揚げ(そういう名前の唐揚げ専門店)が大好きでした。500円くらいでおなかいっぱいになる唐揚げが買えるんです。新聞紙にくるまれてね。中学の頃の同級生のMくんの実家がまつやの唐揚げで、心底うらやましかった覚えがあります。今はもうお店をやっていないみたい。夏に里帰りすると、弟が宇佐の専門店の唐揚げを山盛り用意してくれるのですが、やっぱりもう一度でいいからまつやの唐揚げが食べたいのです。

偏頭痛で三連休スタート

Tsukasa OISHI

偏頭痛の痛みで目が覚めました。最悪な三連休のスタートです。イブさんを飲みましたが、鈍痛となってずうっとぼくを苦しめるのです。寝ているときに偏頭痛がやってくると、薬を飲むのが遅れるのでなかなか痛みがひかなくなっちゃう。お昼を食べて二度目のイブさん投入してお風呂に入って湯船につかりながらゴダードを読んで今あがってきたところ。ごろごろ過ごします。あ、そうだ! 今日はデカワンコがあるので楽しみにしていたんだった。よしよし、元気になってきたぞ。

七草がゆを食べました

Tsukasa OISHI

ずっとヘリコプターを欲しいなと思っていながら我慢していたのですが、これだけの期間をおいても欲しい気持ちがなくならないということは本当に欲しいんだなという結論にいたり、ヘリコプターを買いに行くことにしました! もちろんラジコンのヘリコプターです。本格的なものではなくて室内でできるような子供向けの小型のヘリコプター。こういうの、5000円もしないんですよ。すごい時代になりました。わくわくしてユルさんフィットさんに乗り込み、町田のノジマに向かいます。以前、ここにいろいろな種類のヘリコプターがおいていたのを覚えていたのです。しかし、なんと! どこにもヘリコプターがありません。店内の様子も変わっている。どうも模型をおかなくなったようです。なんということでしょう。がっかりして帰ってきました。ちゃんといきつけの模型屋さんを見つけなくちゃ。昔は町田の商店街のパチンコ屋さんの上にあって、よく訪れていたのですがそこも閉店しちゃったので。明日はヘリコプター買えるかな。

ヘリコプターが実戦配備されました

Tsukasa OISHI

相模原のTamtamという模型屋さんでヘリコプターをついに買うことができました。こんなことがあっていいのかしら。ヘリコプターのラジコンは初めてですが、難しい! でも楽しい! まだまだ思うように操縦できない。墜落したり壁にぶつかったりしますが、ローターが折りたたみできるようになっていて、ちょっとやそっとじゃ壊れないようになっています。楽しいなあ……。コントロールは3chで、上昇下降と左右旋回に前進後退のみですが十分です。今、コプターくんはUSBでつながれて充電中であります。

まねっこピーちゃんを買いました。

Tsukasa OISHI

多摩センターの丸善でひとめぼれして買いました。まねっこピーちゃん。いろいろつぶやいてくれるので楽しい。もう1匹いてもいいかも。今、「ママ~、どかーん」「ぼくドラえもんです」といっています。何を教えているんでしょうか。

機関車トーマス怖い

Tsukasa OISHI

友だちの子供たちはみんなアンパンマンが好きで、テレビに向かっているときはだいたいアンパンマンを見ているし、iPhoneを持ってきてアンパンマンを見たいと要求したりしています。よく飽きないなあ。子供は飽きっぽいなんていうのは、間違いに違いない。そういえばぼくも子供のころ、親がかってくれた童話の絵本集(100冊くらいあった気がします)のうち、一冊だけを妙に気に入ってそればかり読んでいたような気もする。テントウムシが旅をするお話で、台風を葉っぱの裏でやり過ごしたりするのです。子供向けといえば、機関トーマスが好きな子供なんているの? ぼくは未だにやつが怖いのです。何が怖いって顔が怖い。あの顔、怖いですよね。だいたい海外のキャラクターってみんなどこかが怖いのです。どれくらい怖いかというと、シャンプーするときくらい怖い。

メックリンガー上級大将(言いたいだけ)

Tsukasa OISHI

技術ブログだったはずなのに、最近はなりを潜めて単なる日記に成り上がっています(技術ブログよりも日記のほうが上位なので成り上がり)。というか、もともと日記だったし、それよりもはるか昔、有史以前は執筆状況だったわけです(kaeruspoonの歴史がまた一ページ)。だいたい、技術系の記事にやってくる人は外部のリンクだったり検索エンジン経由だったりして、その記事にピンポイントでやってきてまた去って行くわけです(チョッキ率90%くらい)。なので、普段はこうして日記を書いていてもなんら問題の起こりようはずもないではないか。関係ないですが、ときどきオフレッサー上級大将って口に出していいたくなります。

冬が始まったよ

Tsukasa OISHI

から降りたらすごく寒くて、「ああ、今は冬か」と思い出しました。コートの前をしめて帰ります。ぼくの会社は駅ビルの中にあるので、地元の駅で電に乗ったら一度も外に出ずにオフィスの自分の机にたどり着けるのです。なので、仕事から帰るころには季節とか忘れています。人間に優しい環境です。一番、人間にも環境にも優しいのは通勤しないことです。今の環境でも十分すてきなのに、在宅勤務ができるようにならないかなあと願ったりしてしまうので、人間の欲求には際限がないことを改めて思い知らされます。誰に思い知らされるのかわかりませんが。たまにはこんな当たり障りのないことを書いてみたくなるのです。

今日ノゴ飯ハチキン南蛮デアル

Tsukasa OISHI

今日のご飯はチキン南蛮である、という重要電文が舞い込んできたので7時には会社を出ました。今、食べ終えたところ。もう、めちゃくちゃおいしいのです。おなかいっぱいなのにまだ食べたいくらい。外食もおいしいけど、おうちのご飯が一番おいしいですよね。仕事で料理の写真を共有できるiPhoneアプリとか作ったりしているのですが、やっぱり食事中に写真撮るのはどうも違和感を覚えちゃう。作ってくれた人に失礼なような気がしちゃう。チャウチャウっていいたくなりましたが自重します。

できることとやりたいことは違う

Tsukasa OISHI

「Statistics Hacks ―統計の基本と世界を測るテクニック」を読んでいます。オライリーだけど技術書というよりはブルーバックス的な読み物に近い。文体がくだけていておもしろいです。偏頭痛がきそうだったので、ついさっきイブさんを飲みました。昔の友人S木くんから毎年年賀状が届くのですが、返事を出すのがメンドくさいのでFacebookへの招待メールを出しました。友人との連絡のプラットフォームとしては、もうFacebookだけでいいですね。twitterも最近は全然見ていません。

捨てられたポルシェ

Tsukasa OISHI

うちの近所にポルシェ911が捨てられていてかわいそうです。たぶん捨ててるんじゃなくて乗っていないだけなのだと思いますが、タイヤはパンクしているみたいだし全然乗っている様子はない。964のカレラ4です。5万円くらいで売ってくれないかしら。今ネットで調べたら、964の価格帯はだいたい200~350万円くらいでした。普通に買えますね。独身だったら後先考えずに買っちゃいそうです。危ないところだった。もちろん、かなり古いなのでいろいろとメンテの必要があるし、実際に所有したらいろいろと大変でしょう(それがいいという人もいますが)。911というと、ぼくの中で真っ先に頭に浮かぶのがこの930、964の形です。歴代ポルシェの中で一番カッコいいですね。それに小さいのがいい。フィットさんより小さいんです。最新の991は大きいし間延びしちゃってかっこ悪さが際立ちます(997はまあまあよかったのですが)。964を買うのなら今が最後のタイミングでしょう。これ以上時間が経つと骨董品の域に達して走らせるのも一苦労になりそうだからです。

おまえら軍隊に入ったと思え(高校一年生の頃、先生に言われた言葉)

Tsukasa OISHI

日記を書いたときに自動でtwitterにもツイートするようにしていたんですけどやめちゃいました。人知れずこっそりやりたい所存であります。ユルさんが今、ノリスケがまた磯野家出入り禁止になったと教えてくれました。おまえの墓を血で染めてやるっておもしろかったですね(何の話?)。

コーラとポテチとぼくと幸せ

Tsukasa OISHI

帰ったらコーラとポテチが用意されていたのでご機嫌になりました。単純な男であります。ユルさんがコプターくんで遊びだしたので、やるつもりもなかったぼくも飛ばして遊びました。けっこううまくなってきたところです。秘密プロジェクトは2500ほど進めて5500ほどに。Rejuicerのver0.0.4に取りかかろうと思ってたけど、その時間がなくなっちゃいました。明日しましょう。

妖怪大戦争

Tsukasa OISHI

最近しろさんに会っていないので寂しいかぎり。ユルさんの話によると、今日は子供の肩に乗っていたそうです。子供たちの面倒を見てあげていたのでしょう(それくらいのことはできる賢いネコなのです)。通りすがりのユルさんにアイコンタクトで意思疎通をしたそうな。「この子たちの遊び相手になってやらなきゃいけないの」とでも言っていたのでしょう。

ラインハルト様もお人が悪い

Tsukasa OISHI

お昼を食べようとしたら、おにぎりを落としちゃいました。おにぎりを落とす人なんてこの世にいたのか。昔話の中だけだと思っていました。同僚のS木くんが「海苔を取れば食べられます」なんて言ってましたが、さすがに人間としての矜持がぼくにもあるのです。もったいないけど捨てて、また同じおにぎりを買いました。今年では最大級の惨事であります。

ユキヒョウが大好き

Tsukasa OISHI

雪が降るということだったので今日も早く帰ります。最近、ちゃんと早く帰れていますね。よしよし。こういうちゃんとしたタイムマネージメントができているときが、もっともぼくのパフォーマンスが高くなります。社員が遅くまで残業している状態というのは、仕事が全然うまくまわっていないときなので、経営者は注意するべきでしょう。スケジュールは遅れ気味になるし、できあがるものは中途半端になります。すくなくともぼくはそうです。

安心よりも不安のほうが安定している状態である

Tsukasa OISHI

おなかが空いて仕方がなく、帰りの電ではおなかが鳴り出す始末。うーん、どうしてこんなに腹ぺこなんだろう。そうだ、今日はお昼を食べていない。と思ったら違った。食べてました。ユルさんが会社の近くまで来たので、一緒にご飯を食べたんだった。いつもと違うお昼だったりすると、お昼を食べていないと勘違いしてしまうのです。おもしろい。

プロージット

Tsukasa OISHI

昨日はユルさん恵比寿までドライブ。あられが降っていました。雪の日より寒かった。その後、東名高速を西に進んで海老名SAまで行きました。肉巻きおにぎり串を食べます。焼肉定食ですね。返ってきてからは、海南チキンライスを作りました。最後に盛りつけるときに切ろうとしたらバラバラになっちゃいました。調理する前に切っておくべきだったか。でもおいしかったです。台所がなぜか豚骨ラーメンのにおいになっています。昨日は秘密プロジェクトは休みにして、一日ごろごろしていました。マリナ・イスマイール症候群であります。

最近車庫入れで緊張しなくなってきました

Tsukasa OISHI

今日はだらだらと珍しく10時半まで寝ていました。マリナ・イスマイール症候群が続行中です。今日も秘密プロジェクトはお休み。一日休憩の日です。時間のない平日のほうが物事が進むのだから不思議です。やる気というのはフライホイールみたいに動き出すまでに力が必要なのですが、休日はその力がなかなか入りません。平日だと強制的に起動するので、家に帰ってきても角運動量が保存されていて逆に止めるほうが難しい有様。はてさて、どうなることやら。といった感じで夜は更けていきます。

一歩一歩進んでいるうちに違う山を登っていることもある

Tsukasa OISHI

同僚のK和さんが、日記とtwitterの連携をまたやってくれというので復活させました。もうtwitterは使っていないし、一日一回つぶやくだけならまあいいでしょう。このように、強く決意したことも身近な人の一言で簡単に崩れるのです。器によって形を変える液体のように柔軟に生きたいと願い続ける男であります。願い続けるだけで一生が終わりそうなので注意が必要です。

今日のほうが寒いですね

Tsukasa OISHI

最近、来客が多くて名刺を出す機会が多い。名刺がなくなってきたので、「帰ったら名刺を補充することを教えて」とユルさんに頼んでおきました。ユルさんに頼んでおかないと忘れるのです。忘れ物をしたらその数をグラフに追加していくということを、小学校のクラスでやっていたのですが、ぼくだけ用意されていた紙を突き抜けたので追加の紙が付け足されたくらいの忘れん坊なのです(忘れ物キングになりました)。ぼくがどのくらいの忘れん坊なのかというと、忘れないようにメモしていたメモ帳を忘れたりするようなレベルではないのです。そもそもメモをしていたこと自体を忘れるのです。

キングスナイト

Tsukasa OISHI

同僚のS木くんはみんなからキングと呼ばれていて、公式的な社内の掲示板でもキングという名で通っています。どんな会社でしょうか。今日ミーティングで「キングが設定した……」「キングの報告によると……」みたいな話が出てきて、真面目なミーティングなのに真面目な顔でキングキングと連呼しているのがおかしくてたまらずに笑い出してしまいました。申し訳ない。でもおもしろいですよね?

プレミアリーグじゃないチェルシー

Tsukasa OISHI

今日はいろいろ忙しくて帰りが遅くなっちゃいました。今日も鬼のように寒い。こういう寒い日に近所のネコたちはどうやって過ごしているのか気になります。ユルさんがなにやらカタログを持ってきたので何かと思ったら、食べログというサイトとコラボしたベルメゾンのカタログでした。今日は時間がないので秘密プロジェクトはおやすみ。今日も夜のお仕事をした後、未明にまた起きて仕事をします。なので明日は午後から会社にいく予定。チェルシーのヨーグルト味が子供のころ好きだったことを思い出しました。最近、チェルシーってみないですね。

自宅警備の一日

Tsukasa OISHI

朝3時くらいに起きて仕事を開始。6時頃に一段落して軽く寝てから会社に行こうと思っていたけど、いろいろあって今日は家で仕事をすることになりました。あんまり寝てないのですごく眠いのです。頭が重くてぼわーんという音がずっとしています。夜勤明けの懐かしい感覚がよみがえりますね。結局午後3時くらいまで仕事をして、あとは見守るだけの状態になったのでちょっと横になりました。今日はずっと家の中にいて一歩も外に出ていない。家どころか、ほとんどこたつから出ていません。食欲があまりない感じ。お昼はユルさんがマクドのダブルチーズバーガーを買ってきてくれました。あと、ハーゲンダッツを買ってきてもらったのでうれしい。コーラも用意されているとか。なんという贅沢。殿様みたいだ。

マダム・ホワイトがおまちかね

Tsukasa OISHI

偶数はやわらかいくて奇数はかたい。こういう印象を持っていたのですが、今日コーヒー屋さんでユルさんと話していたら彼女もそうでした。みんなそうなのかな? どうしてそう思うのかをディスカッションしたのですが、結論としては約数の多さに懐の深さを感じるという結論に。ユルさんが「12とかすごく優しそう」といった言葉がおもしろかった。ひるがえって素数はもう堅すぎて尖っています。それも、5とか7とかよりも、97とか103とかの方が尖りすぎ。9931とか、ロンギヌスの槍みたいにデカくて尖っています。

たのしっこさん

Tsukasa OISHI

親指の付け根が腱鞘炎みたいに痛い。キーボードの叩きすぎでしょうか。秘密プロジェクトを進めている最中に電話が鳴ったので、いったん中断して仕事をこなします。仕事が終わってプロジェクトに戻ろうとしたのだけどもう戻れず。今日はここまでにしておこう。4000ほどすすめて2万になりました。6分の1が終わったところ。どうもノドが痛くてまた風邪をひいたようです。金曜日の不規則な生活がよくなかったようです。無理をすると一発ですね。今日は家でじっくりと養生しました。きらいだけど薬も飲みました。

お寿司を食べました

Tsukasa OISHI

今日は帰ってくるのが遅くて、ご飯を食べたらもう寝る時間です。秘密プロジェクトは進められず。ユルさんしろさんの飼い主さんからご招待を受けて大変おいしいお寿司をごちそうになってきたとか。おみやげのお寿司を食べたけどおいしかった。夕方くらいからまたノドが痛くなってきてふらふらするので風邪がぶり返してきた模様です。薬を飲んでおこう。だましだまし走らせます。

かっこいい部署名

Tsukasa OISHI

かっこいい部署名とはどういうものか、今日同僚の人たちとお話しました。とにかく共通認識として出てきたのは横文字はカッコ悪いということ。やたら長いのとか最悪ですね。だいたい、年配の人ほど長ったらしい横文字の部署名をつけたがります。若者はどうかというと、全部漢字なのが最高と考えるわけです。両者ともに何かの反動でしょう。ぼくはというと、漢字のほうがいいですね。独立行政法人とかって最高にかっこいいのです。部署名じゃないですが。何がカッコいいかって、まず行政法人という言葉の響きがカッコいい上に、独立までついてしまうんだからマニアからすれば垂涎の的(なんのマニア?)。独立愚連隊みたい。愚連隊はだいたい独立していると思いますが。捜査一課とか、数字がつくのもあり。電子計算機研究所とか、わざと古い呼び方をするのも粋ですね(電算研とか略されるとシビれます)。ひらがなも捨てがたい。なんでもやる課とかはアウトですが……。おとぼけ課とかはいいですね。課長はおとぼけ課長と呼ばれるわけです。ああ、これが言いたかっただけか、君は。

← 2011年12月
2012年2月 →