2008年6月の記事

プー太郎終わり

Tsukasa OISHI

今日でプー太郎生活も終わりです。明日から新しい会社で、またRubyをやっていくことになりました。楽しみ。

restful_authenticationを使ってみた

Tsukasa OISHI

Railsでユーザ認証といえばacts_as_authenticatedだと思っていたのですが、今はもうrestful_authenticationというやつが出てきているようです。けっこう前から? アンテナ低いのはなんとかしなければ。とりあえず、今開発中のかえるキーワードで使ってみることにした。

ちょっと調べ物中

Tsukasa OISHI

かえるキーワードを今作っています。このkaeruspoonで実装されていたキーワード自動リンク機能(今は停止しています)を、独立したアプリにしたものです。誰でも自分のブログでかえるキーワードの機能が使えるようにしようと考えていたのですが、ちょっと考える必要が出てきました。

TRPGをはじめました

Tsukasa OISHI

オンライン上で友達とTRPGをはじめてみました。GMの経験はあるのですがプレイヤーをするのは実ははじめてだったりします。

確認画面はクライアントサイドで

Tsukasa OISHI

RubyKaigiの山本陽平さんのセッションで、「確認画面はREST的にはどういう位置づけになるのか」という質問があったけど、「確認画面というのはサーバサイドで考えるものではない」みたいな回答があった。確認画面はリソースではない、つまりURIで表現する必要がないということだと思うのだけど、これはちょっと目からウロコ的なお話だった。そうだよね。確認画面なんてクライアントサイドで全部実現できるもんね。言われれば当たり前のことだけど、ちょっとはっとさせられた。

← 2008年5月
2008年7月 →