2007年1月の記事

故障した機械というのは、検査してもらうときにだけ正常に動く

Tsukasa OISHI

 仕事で社内で使うようなツールをちょこちょこ作っていたりします。今の部署で使っている社内ブログや情報共有用アプリなどはRuby on Railsで作っているのですが、以前いた部署での同様のツールはPHPで作っていました。当時はRubyRailsも知らなくて、知ってるのはC言語だけで、さてwebアプリを作るにはどうすればいいか、を考えたときに自然と選択したのがPHPでした。Cに似てるしね。

どんなリアリストでも、夢として幼稚な理想を持っていたほうがよい

Tsukasa OISHI

 Youtube機能をさらにちょっと強化しました。日記で言及した動画は一番下に一覧表示されるようにしてみました。この動画のサムネイルを手に入れるにはYoutubeAPIを使います。初めてまともにNet::HTTPを使ったけど、おもしろいなあこれ。もっといろいろやってみたい。Ruby/Amazonを使うのやめて、kaeruspoon専用のものを作っちゃいたくなってきた(輪の……)。

人間が造るダムは自然を破壊している。では、ビーバーが造るダムは?

Tsukasa OISHI

 あまりにも重かった、web serviceを使って情報を取得する部分を改良しました。5~6秒かかっていたトップページの表示時間は0.5秒前後に。10倍の速度だ。シャアよりすごいぞ。やったのは簡単なことで、取得した情報をDBに保持しておくようにしただけ。これだとAmazonやYoutube側で情報が変化したときに対応できないので、情報を取得してから一週間が過ぎたら、再度アクセスして情報を取りに行くような仕様にしてみました。一週間という期間は適当なので、様子を見ていろいろ変えてみようと思う今日この頃であります。

人生の三大苦痛のひとつは、武勇伝を聞かされることである

Tsukasa OISHI

 昨日はユルさんと一緒に初詣に行きました。赤坂にある日枝神社です。写真にあるように、まわりを高層ビルに囲まれている都心の神社ですが、ちゃんと神社が備えているべき雰囲気を持っていて落ち着けます。少なくとも明治神宮よりは全然いいですね。ひさしぶりにたき火にあたりました。

マクドナルドに行く度に子供が嫌いになる

Tsukasa OISHI

 「 FEEDBRINGER」がおなじみRailsのエラー画面のまま止まったままです。はて困った。ぼくは今ではwebサイトを見て回ることはあまりなくて、ほとんどをRSSリーダで済ませているのです。とりあえず前から気になっていた「 livedoor Reader」を代わりに使うことにしてみます。もうあまりFEEDBRINGERを使う気がなくなっちゃった。web上のサービスって、こういうことでけっこう簡単にユーザを失うんだなあ。

成人式とは、子供が大人になったことを祝う儀式ではなく、大人が大人であることを再認識するために存在する儀式である

Tsukasa OISHI

 ユルさんが手伝ってと言うので、彼女のサイトを見てみました。ユルさんはホームページビルダーを使って自分のサイトを作っているのです。彼女が言うには、更新したトップページが表示されないらしい。見てみると、確かに新しいページが表示されずに古いままのページが表示される。おかしいな。なんどか見ているうちにサーバ上にindexファイルが2つあることに気づきました。「index.htm」と「index.html」の2つです。「/」止まりのURLを指定したとき、拡張子がhtmlのものが優先されるような設定になっていたようです。わかってみればなんてことないけど、気づくまでは不思議でした。なかなかおもしろい。

欲があると超能力を発揮できないという設定は、そろそろやめてもいいのでは

Tsukasa OISHI

 「 javala」という、javaを覚えるにはなかなかいい感じのサイトがあるとはてブで紹介されていたのでさっそくやってみた。javaを覚え立てのぼくにはぴったりなサイトです。サイトの言語は英語かフィンランド語が選べる。フィンランド語なんて未知の世界なので、当然英語を選択します。プログラミング関係の英語はそんなに難しくないし、コードを見ると言っていることが理解できたりするから、英語が苦手な人でも大丈夫です。なにしろ、「 「英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編」」を読んでいるぼくが言うのだから間違いない。

大家族はときどきならば楽しいだろう

Tsukasa OISHI

 土日はシャトー塩沢スキー場へスノボーをしに行きました。 ガーラ湯沢の近くです。10人以上の大人数で行ったのですが、みんなでこたつを囲んでご飯を食べたり夜中まで酒を飲んで修学旅行の夜をしてみたり、スノボーをしたりと楽しい2日間を過ごしました。神様の手によってズタボロに投げ出された背徳者のように体中ががたがたです。素敵だ。

信じる信じないの判断は、真偽が確定できない事柄のみを対象に行われる

Tsukasa OISHI

 スノボーがやりたくて仕方がないです。筋肉痛だらけなのに。とりあえず、Youtubeでスノボーの動画みたりしてじたばたしています。新しいボードとか欲しいね。 CUSTOMとか。それにバインディングも新しくしたいです。今のは安物でけっこう足ががたつくときがあるもんな。ブーツもそろそろ……と、いきなり物欲がつきません。なにはともあれ、スノボーがしたいです。安西先生。

始めるときが一番大変

Tsukasa OISHI

 「 javala」はすべての項目をクリアして、King of Javaの称号を授かりました。あれくらいでKingになれるのだから大変です。なかなかおもしろかった。

怒りをこらえるのは比較的簡単だが、笑いをこらえるのは至難の業である

Tsukasa OISHI

 ぼくはauの携帯を使っているのだけど、今の機種は使い始めてから二年になろうとしている。一回お話すると、だいたいバッテリが残り一目盛りになるおちゃめなやつです。そろそろ機種変更したいなあと考えているのですが、 ウィルコムにふらふらしつつも、 auのW52Tがなかなかいいなあと思う今日この頃です。

「哲学は人間に必要なものだ」なんてだれがいうのか。哲学者である

Tsukasa OISHI

 楽天webserviceですが、ちょっと試してみて、意外と使いにくいことに気づきました。たとえば、あるひとつの商品を紹介したいとき、amazonと違って取り扱い店がたくさんある上に、店舗ごとに値段も商品コードも違うのです。超メンドくせー。特定のお店の商品を紹介したいときはいいけど、そうでないときは使いようのない感じ。ぼくがkaeruspoonで使いたいような使い方(Amazonみたいな)には不向きです。楽天の統合管理サイトを作るならいいのだろうけど……。というわけで、kaeruspoonでの採用は見送りです。こりゃダメだ。

まずいカレーなど存在しない

Tsukasa OISHI

 くるぶしさんから教えていただいた不具合をなおしました。掲示板での改行も反映させるようにします。一番の問題だったのは、textareaに文字を入力すると横幅がびよーんとのびてしまうこと。これはInternet Explorerだけに出現する現象みたい。なんとなくイヤな予感がします。と思ったら、「 Internet Explorer (Windows) CSSバグリスト」という記事を発見。やっぱりかよこの野郎。ぼくはマイクロソフトって嫌いじゃないんだけど、こういうバグに遭遇するたびにぶっ殺してさしあげたくなります。嘘です。ホントはやれやれと首を振りながらため息を吐いただけ。kaeruspoonでの原因はtextareaの幅を%指定していたから。これをちょちょいとなおしたらきちんと動きました。やれやれ。

「旅が3倍楽しくなる本」なんてものを買う人は、旅をしない方がいいのでは

Tsukasa OISHI

 サーチエンジンから飛んできた場合は、リンク元情報にサーチエンジンと検索キーワードの情報のみを表示するようにしてみました。だいたいのところが、「http://hostname/etc?q=search word...」みたいな感じのURLなんだけど、そうじゃないところもあったりして、ちょっとメンドくさかったです。まだ一部のサーチエンジンにしか対応していませんが、それはまあ誰かが飛んできたときにでもかんがえましょう。

支持者の数は、真実には何の影響もない

Tsukasa OISHI

 初めてショウガ焼き丼を作ってみました。なかなかうまかったです。生姜焼きのもとを使ったので超簡単。いろんな元があるのでそれを使うといろんな料理がそつなく作れそうです。でも簡単なのが嫌いな人、ガンプラなんかプラモじゃねえ、という人は、一から自分で作ったほうが楽しいでしょう。

← 2006年12月
2007年2月 →