妖怪大戦争

Tsukasa OISHI

最近しろさんに会っていないので寂しいかぎり。ユルさんの話によると、今日は子供の肩に乗っていたそうです。子供たちの面倒を見てあげていたのでしょう(それくらいのことはできる賢いネコなのです)。通りすがりのユルさんにアイコンタクトで意思疎通をしたそうな。「この子たちの遊び相手になってやらなきゃいけないの」とでも言っていたのでしょう。

大石家やそのまわりにはよく妖怪が出るのです。今日帰ってくるときは妖怪サミーッスが外をうろうろしていました。朝にはいなくなる妖怪ジョリーとか、風呂に入っていると電気を消しにやってくる電気消しにゃんことか、朝出かけるときに立ち上がれなくする妖怪アゴツカミンとかいます。さっきは、妖怪ナンテンノドアメが出てきました(歌うのです)。

仕事ではようやくawkを書き始めました。早く終わらせましょう。ひさしぶりにRailsのコードを書いていて、view内で部分テンプレートを呼び出そうとしたときに、renderのHashのキーが何だったか思い出せなくてびっくりしました。すぐに思い出したけど。夏服が仕舞われるみたいに、使っていない知識もどこかに片付けられちゃうんですね。(a2 - b2) = (a + b)(a -b)って好きな式だったことを今唐突に思い出しました。(-b + √(b2 - 4ac)) / 2a とかって(間違っているかも)何の式でしたっけ。覚えてないな。今、子供がいて、数学でわからないところとか聞きに来たらすぐに答えられないですね。まあ、子供がいたら高校レベルの数学くらいは勉強して思い出している状態にしているだろうけど。数学は好きな教科でした。一番好きだったのは物理。国語とか歴史とかは全然ダメ。こういうのはユルさんが得意なのです。なので、オールマイティに子供の期待には応えられるでしょう。

ちょっとプログラミングして秘密プロジェクトをすすめて(追記:2000ほど進めて7500になりました)今日は寝ることにします。ハヤカワのミステリマガジンという雑誌に相沢沙呼さんのインタビュー記事があったので読みました。体調はほどほど。みなさんご存じないかもしれませんが、今日は火曜日なのです!