探偵はBARにいる」を観てきました。 主演は大泉洋。ぼくは水曜どうでしょうが大好きなので大泉洋のコミカルな面はたくさん見ているけど、まともな演技を観るのは初めてでした。映画を観ているうちに大泉洋がカッコよく見えてきたから不思議。古典的な探偵モノの王道ストーリーもしっかりと作られていてすごくよかった。暴力をちゃんと描くのって本当はすごく難しいと思うのだけど、これも素晴らしかった。松田龍平って今まで二世の七光り的にしか見てなかったけど、はじめてちゃんとした演技をするいい役者だと思えました。高嶋政伸の不気味で気持ち悪い役もすごかった。一番びっくりしたかも。