kaeruspoonの自作サーバ

Tsukasa OISHI

昨日は楽天で自作サーバカンファレンスがあったのでustで見ました。チームラボさんはいつも楽しそうですね。

Large
kaeruspoonも自宅に置いたサーバで動いています。単に、もらいものパーツを組み合わせただけなので、自作とはいえないですね。ガムテープは怪我防止用。全面が空いているのは、以前、玄関の下駄箱の上に置いていたときの熱対策の名残です。現在はリビングのソファの横に置かれていて、本やコーラを置いたりできる便利なサイドテーブルにもなっていますが、小汚いのでユルさんには不評です。
さっき調べてみたら、CPUはPentium3の600MHzで、メモリは640Mほどでした。もはや化石の域に達しようかというほどのロースペックですが、kaeruspoonなど4つのRailsアプリが動いていてもほとんど問題はありません。もちろん、Web+AP+DB+家庭用Fileサーバとオールインワンで活用しています。

Large
これは以前ユルさんが使っていたvaioですが、次期kaeruspoonサーバ候補です。CPUは確かceleron1.4GHz、メモリ1Gほどだったと思うのでかなりのスペック増です。ネックはHDが一台しか載せられなくてRAIDが組めないことですが、レプリケーションと定期バックアップで十分カバーできそうです。あと、ひそかに音と消費電力が気になったりしています。

Large
これはぼくが以前使っていたvaioノートですが、現在はUbuntu9.10が載っていてRails環境が構築されています。いざというときの代替マシンで、いろいろ検証したいときに使っている便利なやつです。

ひさしぶりに写真を使ってみました。というか、以前のリニューアルのときに写真アップロード機能をつけてなかったのでした。思い立って、さっき実装したところです。