蕨市でデモしていた人々を見て暗澹たる思いになった。気ままに生きているぼくでも時にはこんな気分になることもあるのだ。憂国騎士団を目にしたヤン・ウェンリーはこんな気持ちなのかもしれない。