Speedpetalがとりあえず完成

Tsukasa OISHI

今まで作ってきたspeedpetalRubyの拡張ライブラリSpeedpetalとして作ってみた。

require 'speedpetal'
Speedpetal::resize(100, "in.jpg", "out.jpg")
Speedpetal::resize_square(100, "in.jpg", "out_square.jpg")

という感じでモジュールメソッドで作りました。まだコードが汚いし、速度のチューニングをしていない素の状態なので、そのあたりが一段落したらオープンソースで出そうかと思います。本当は今日中に出すつもりだったのですが、ユルさんのためにカレーを作るという大切な仕事を優先したのでした。

とりあえず現時点でのベンチマークです。
RMagickの場合

             user     system      total        real
RMagick  4.340000   2.410000   6.750000 (  6.779993)
avg      0.043400   0.024100   0.067500 (  0.067800)

Speedpetalの場合

             user     system      total        real
speedpetal  0.400000   0.040000   0.440000 (  0.469999)
avg      0.004000   0.000400   0.004400 (  0.004700)

14.4倍ほど、RMagickより高速です。まだまだいけそう。