VAIO typeZを使ってみて

Tsukasa OISHI

 VAIO typeZを使い始めて数日が経ちましたけど、予想以上に気に入ってしまって自分でも驚いています。手頃な大きさと軽さ、質感の高さとデザインの秀逸さ、最初は唯一ちょっとだけ不満に思っていたキーボードさえも、今はこれ以外のキーボードを使いたくないというくらいに気に入っていたりします。プログラマの開発環境としてVistaはありえないと思っていたのですが、coLinuxのおかげで不満はないですし、Vistaのさわり心地のよさがけっこう気に入っていて楽しいです。これはさくさく動いてくれるおかげかも。1600x900という広いディスプレイもすばらしい。ディスプレイが鬼のようにきれいなので、プログラムのコードがとても見やすいです。プログラマにきれいなディスプレイなんていらない、映りさえすればいいと思っていたけど、ディスプレイのきれいさ重要です。これだけきれいだと、本当に楽しくなってくる。
 できるだけ悪いところもあれば書きたかったのだけど、今のところ全然ない感じ。Zはすごいやつです。