「 javala」という、javaを覚えるにはなかなかいい感じのサイトがあるとはてブで紹介されていたのでさっそくやってみた。javaを覚え立てのぼくにはぴったりなサイトです。サイトの言語は英語かフィンランド語が選べる。フィンランド語なんて未知の世界なので、当然英語を選択します。プログラミング関係の英語はそんなに難しくないし、コードを見ると言っていることが理解できたりするから、英語が苦手な人でも大丈夫です。なにしろ、「 「英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編」」を読んでいるぼくが言うのだから間違いない。  とりあえず、Basics of the Java languageとStringsをクリアしてみます。うーん、ひさしぶりにfor文なんて使ったよ。Rubyじゃ使う機会がないもんな。あと、String aa = new String();とかいう書き方がまどろっこしいです。素直にaa = String.newって書きたい(それはRuby)。あと、s.length();とかも、s.lengthって書けたほうがすっきりするよね(それも)。なんだか改めてRubyの良さを再認識してしまいます。