先日、ユルさんが「旦那さんは家でなにをしているのか」と問われたらしい。その話をきいてぼくはとっさに「なにもしていないな」と思ってしまった。本当になにもしていないというわけではない。ごはんを食べたりお風呂に入ったりお皿を洗ったりしている。驚くべきことに眠ったり息をしていたりもする。息をしたいと願ったことは一度もないのに、生まれたときから勝手に行っているのだ。不思議な話ではないか。と、いうように、なにかをしている、という意識がないというお話。  プロフィールのところにも書いているけど、ぼくにはすこしだけ趣味があるが、本当のところそれを趣味だと思ったことはない。趣味というものに実感がない。趣味とはなんなのか、いまだによくわからない。趣味を持てといわれたら、ぼくは途方に暮れてしまうだろう。  プライベートでなにをしているかというと、一番大きなウエイトを占めているのはプログラミングである。そのための勉強もよくやっている。勉強という認識はないけど。小説も技術書も、買ってきてページをひらく前は等しくわくわくするのだ。ちなみに、仕事にはあまり関係ない。  ここ数年やっていなかったゲームも最近はけっこうよくやっている。武石さんから借りたバンピートロットというゲームが楽しいのだ。  読書は最近あまりやっていない。通勤のときにペーパーバックを読んでいるくらいだ。あわせて、ときどき英語の勉強とか翻訳をしてみて遊んだりしている。  バイクはもう何年か乗っていないが乗りたくて悶え苦しんでいる。ネットでバイクの動画をよく見ている。ドライブはレンタカーを借りてときどきいく。楽しい。  最近は自転車にもとても興味がある。雑誌もよく読むしネットの巡回先もいろいろある。クロスバイクがすごく欲しい。鎌倉くらいまで自転車で行こうかと考えている。自転車といえばピストが流行っているが、ぼくはあれは別に嫌いじゃない。嫌いなのは、ピストに乗っているやつらだ。  最近はあまりプラモを作っていない。ラジコンもやっていない。Q-STEERでちょっと遊んだくらいだ。そろそろプラモを作りたい。RCV212VとかDUCATI999Rとか1098とかいいね。  という、どうでもよいお話の一日。