kaeruspoon

WR250X 三浦半島一周ツーリング

76de73a1dae79a86bb99a813bd8e8e0a?s=30&d=http%3a%2f%2fkaeruspoon%.net2f2014%2fimages%2fno imageTsukasa OISHI

Large
WR250Xで三浦半島をぐるりと回ってきました。

国道16号で横須賀から観音崎、三浦半島の海岸線沿いをぐるりと回って国道134号で江ノ島方面、平塚から北上して宮ヶ瀬を通って帰ってきました。
総走行距離200kmくらいのプチツーリングです。

本当は奥多摩や箱根のぐねぐね道へ行きたかったのですが、どこも天気が悪い。唯一晴れていたのが三浦半島のあたりだったのでした。三浦半島、横須賀あたりすら、ぼくは一度も行ったことはありません。八景島あたりが最南です。海岸線の、特にこれといった特徴もない道だろうなというイメージだったのですが、これが全然違っていました。
海岸線の道はダイナミックにアップダウンしたり、海面とほぼ同じ高さになったりします。景色もすばらしい。古き良き港町があったりおしゃれな砂浜があったり。三浦半島は地形もユニークで、台地が海岸線の近くまで迫っていたりするところもあって、しかもその台地の部分は広大な農地だったりして北海道のような景色に見えるところもありました。ブラタモリでやってくれないかしら。
楽しかったのでまた行ってみようと思います。

朝3時半ころに家を出ました。日の出が5時前だったので、日が昇ったころに観音崎に着こうという魂胆です。
この時間の国道16号はがら空き。保土ケ谷バイパスはみんな飛ばします。WR250Xはスピードを出してもつらいので時速80kmくらいがちょうどいい。左線をのんびりいきます。80kmが制限速度なのですけど、たぶんまわりのは120kmくらい出しています。速度差が40kmもあるとさすがにちょっと怖いですね。

Large
環状2号に降りてから国道16号へ。横須賀に着くまでにはたくさんのトンネルを通ります。なかなかおもしろい。
横須賀では自衛隊の船があったら見てみたかったのですが、どこにあるのかよくわからなかった。横須賀は観光地といった雰囲気で楽しい。海岸線のまっすぐな道が綺麗です。
横須賀を抜けると海岸線の道はアップダウンを繰り返してダイナミックな感じになります。楽しい。

Large
観音崎に到着。もくろみ通り、太陽が昇ってきているところで海が綺麗です。ここは交通量もほとんどなくて静か。散歩している人が何人かいたりします。海のそばにキャンプ場もありました。

海岸線沿いをさらに進みます。最初の写真がそれですが、野比海岸のまっすぐな道から見える向こう岸の景色がすばらしいです。その先は港町を通っていく道です。のんびり風景を眺めながら走ります。

Large
やがて道は台地の上を走るようになります。宮川公園に到着。風がありました。

Large
の反対側はこんな感じで農地が見渡す限り広がります。三浦半島というと土地が狭いイメージがあったのですが、このあたりはそんな印象はまったくなくてちょっと北海道のような雰囲気も感じました。

三浦半島をぐるりと回って7時過ぎくらい。とても満足していたのでこのまま帰ってもよかったのですが、ちょっと早すぎるかなと思って宮ヶ瀬をまわって帰りました。こちらは特筆するようなことは何もなく、振り返ってみれば宮ヶ瀬はよらなくてもよかったかなという感じでした。