忘れられたgemの忘れられたバージョンアップ

Tsukasa OISHI

土日を使ってBitzerStoreWordScoopFreshConnection、それぞれにちょっとした機能追加などをしてバージョンアップをしています。

BitzerStore v0.0.3

https://github.com/tsukasaoishi/bitzer_store/tree/v0.0.3

Hashで設定していたのがダサかったので、ブロックで設定できるようにしました。こんな感じです。

MyApp::Application.configure do
  BitzerStore.configure(config) do |cache|
    cache.default :mem_cache_store, "server0"
    cache.top_page :mem_cache_store, "server1", "server2"
    cache.obj :dalli, "server3" 
    cache.footer :file_store, "/tmp"
  end
end

WordScoop v2.1.1

https://github.com/tsukasaoishi/word_scoop/tree/v2.1.1

ずっと放置していましたが、エンコードがasciiになっていた問題を修正しました。searchメソッドやfilter_htmlメソッドの返り値のStringオブジェクトは、引数として渡されたStringのエンコードが割り当てられます。

FreshConnection v0.2.3

https://github.com/tsukasaoishi/fresh_connection/tree/v0.2.3

Railsに依存していたコードを修正しました。Rails以外でも使えます。